中を見る

新大久保の母・妙月

テレビや雑誌で注目を浴びている、強烈なキャラクターの持ち主・新大久保の母【妙月】。今までに結婚、離婚、中絶、娘との別れ、大病にかかり、人生の苦悩を経験している。韓国の人間国宝である巫堂師匠の下で長い時間修業を積んできた。日本ではたった一人しかいない大物「巫堂(ムーダン)」

巫堂霊占術について

韓国の伝統的なシャーマンである巫堂。 もともとは、医学で治らない病気を治すときや、 家で災難があった場合、悪霊を祓うときや先祖供養をするとき、 その土地の農漁や農穣を祈るときなどの【しきたり】を行うのが、 [巫堂(ムーダン)]の務めです。愛情の悩み。大切な人・運・金銭の問題を爽やかに解決してくれる。

出演メディア一覧

表参道で占いに行くなら

表参道近辺で占いに行こうとお考えであれば、当たると評判の占いカフェ森・新大久保の母(妙月)へ。
シャーマニズムは日本でも古くから存在し、人々の生活の中に取り入れられてきました。現代においても占いを頼る人は絶えず、巫堂や占い師も多くいらっしゃいます。壁にぶつかった時、悩みを聞き、アドバイスをくれる人の存在は大切です。占いカフェ森・新大久保の母(妙月)では、恋愛運・結婚運・仕事運・金運だけではなく、一人ひとりの悩みにしっかりと対応させていただきますので、ご相談ください。