巫堂霊占術について

韓国の伝統的なシャーマンである巫堂。
もともとは、医学で治らない病気を治すときや、
家で災難があった場合、悪霊を祓うときや先祖供養をするとき、
その土地の農漁や農穣を祈るときなどの【しきたり】を行うのが、
[巫堂(ムーダン)]の務めです。

このほか、依頼者のご先祖様の霊と交信し、お告げやアドバイスをすることもあります。
また、易経や四柱推命などでの占いをすることもあります。
人々の悩みを聞くよき相談役として、
古くからその存在が認められ、広く親しまれてきました。

1.相談を受ける前に、依頼者のご先祖様の霊や神様を降ろします

2. ご先祖様の霊や神様からのお告げをします

3.時に厳しく時に優しく、人生の悩みについてアドバイスをします

4.修行時代に学んだ韓国式の四柱推命や、干支による性格判断を使います

占いは当たると評判のところで

当たると評判の巫堂に占ってもらいたいという方は、表参道の「新大久保の母(妙月)」へ。
運気が下がったと感じているときは、誰もが運気を上げたいと思うものです。国師堂などのパワースポットを巡ったり、今年の吉方位を意識したりといった方法もありますが、占い師に相談することも大切です。
占いカフェ森・新大久保の母(妙月)では、韓国伝統のシャーマニズム(神霊占い)で、ご先祖様の霊からお告げやアドバイスをいただいたり、生年月日をもとに四柱推命や易経で占ったりし、一人ひとりの悩みにお応えいたします。

料金について ご予約はこちら

アクセス

渋谷区神宮前に移転しました。
東京都渋谷区神宮前5-18-8